>>オンラインストア >>上州たぬきやについて >>せんべいができるまで >>お問い合わせ



焼き上げ
まず、生地をホイロ(火炉)で適当に暖めます。暖めることで生地に残った水分を抜くのですが、この加減はとてもむずかしいのです。ホイロにかける時間が短いと、焼くときに火が通らないので芯のある堅いせんべいになり、長すぎると大きく焼き上がり過ぎてどちらも商品として売り物になりません。
暖めた生地は焼台で焼きます。箸で生地の裏表をたえずひっくり返しながら、オシガワラで押して反らないようにするのです。オシガワラは把手の付いた土を焼いたもので、まるで土器のようです。せんべいはその後、焼き色がつく迄焼き上げます。

    


いよいよ、仕上げです。焼き上げたせんべいに醤油を刷毛で塗ります。塗った醤油を乾かせば出来上がりです。


「生地をつくる」<<

せんべいができるまで
>> 製造工程について
>> 製造工程について
>> 製造工程について

商品のご購入
上州たぬきやオンラインストアでは、インターネットから簡単に商品をご注文いただけます。

>>上州たぬきや オンラインストア
「上州たぬきやオンラインストア」


上州たぬきや Facebook
 
Copyright (C) 2013 上州たぬきや All Rights Reserved